menu

0108 ナバホ c1930 フレッドハービー時代のコインシルバー製ビンテージ・バングル

0108-6     0108-5     0108-7

「欲張りなバングル」

このナバホのバングルは欲張りだ。
サンダーバード、矢、弓、スネーク、稲妻、雪雲に花、そして水に太陽。。。
こんなに小さなバングルに大自然が広がる。

純度900のコインシルバーから作られたこのバングルは、1930年代のものと思われるが、この時代のシルバースミスはきっとタフだったのだろう。
こんなにも複雑なパターンを根気よくスタンプするなど、考えただけでも気が遠くなる作業だ。

年季が入った美しいシルバーはよく輝き、今から80年近くも前に作られたことを忘れさせる。
軽めの素材は腕によくフィットし、はめた瞬間に圧倒的な存在感を感じ取ることが出来るだろう。
圧倒的なビンテージ感もそうだが、これだけのスタンプワークと無骨な風貌を持つバングルは大変貴重でなかなかお目にかかることがない。
あなたから次の世代へ、そしてまた次の世代へと永遠に受け継いで欲しい逸品だ。

 
0108-20

 
フレッド・ハービー (Fred Harvey 1835-1901)
イギリスの企業家。fred-harvey-book
3世代に渡りアメリカのサウスウエストを中心に観光事業を展開し、およそ1896~1960年はフレッドハービー時代としてアメリカン・インディアンのジュエリー産業が繁栄するきっかけとなった。
ゴールドラッシュのアメリカ西部を駆け巡ったフレッド・ハービー(Fred Harvey)の観光ビジネスは、当時アメリカン・インディアンたちに大いなるチャンスを与えた。fred-harvey-co-harvey-case

ジュエリーや土産品を売って生計を立てるビジネスチャンスはもちろんだが、その影で生まれた競争意識が職人たちの創作意欲向上を生み出し、それによって他国の文化や芸術を広く取り入れたことでインディアンジュエリー全体の芸術性を高め、多くの優れたアーチストたちを輩出した。

 
 
0108-15

 
0108-14     0108-12     0108-11

 
0108-10

 
0108-9     0108-17     0108-18

0108-19

0108-1

0108-2

0108-3

 

【商品番号】: 0108

【商品名】: ナバホ c1930 フレッドハービー時代のコインシルバー製ビンテージ・バングル

【属性】: ナバホ、フレッドハービー、バングル

【概要】:1930年代フレッドハービー時代のビンテージ・バングル。純度900のコインシルバー(コインを溶かして製造する)を使用したバングルで、作者不詳だが凄まじいスタンプワークから当時の職人気質を感じ取ることが出来る作品である。バングルにはネイティブ・アメリカンのシンボルが数多くスタンプされており、これほど複雑なデザインを持つバングルは非常に珍しい。サイズ感もかなりあり、腕にはめると無骨な感じを楽しむことが出来る。コインシルバー特有のシャープな輝きは磨くほどきめ細かい印象を与える。シルバーは磨けば磨くほど輝きを増し、80年近くたった今でもまるで新品のような輝きが美しい。世界中のフレッド・ハービー収集家が羨望するほど希少な逸品である。
コインシルバーに関してはこちらを参照

【サイズ】: 内径約15cm + ギャップ約3.2cm 幅約4cm 厚さ約1mm 重さ53g

【フィット感】: 男性は中肉中背から大柄まで。厚さ1mmなのでフレキシブルにしなって装着は容易である。アジャストは可能。現在は大柄の人向けにアジャストしてある。大柄なデザインなので、女性はルースな着用がお薦め。見た目は非常に重量感があるが、この時代のフレッドハービー・ジュエリーはどちらかと言えば薄手な仕上がりなので重さはさほど感じない。

【状態】: 経年による使用感はあるが、良好なビンテージ・コンディション。破損、修理痕はなし。

【備考】: 厚さが1mmしか無いため、アジャストを繰り返すと金属疲労につながるので要注意。

【価格】: 320,000円(税込)

 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0061 印象派ネイティブ・アメリカンのオリジナル・オイルペイント c1980

0012 【希少 JOE H. QUINTANA】 c1960 スリーピングビューティー・ターコイズ ビンテージ・ベルトバックル

関連記事

  1. 0054 セフェリーナ・(ピノ)・ベル (Seferina Be…

    「ジアの鳥」彼女はよく笑う人だった。セフェリーナの鳥はどこか滑稽で愛嬌がある。 …

  2. 0058 ジャック・シルバーマン(Jack Silverman …

    「伝統を絵にした男」織物の絵面はアメリカン・インディアン芸術の原点だと言っても過言ではない。 …

  3. 0027 THE PROCESSION(行進)1987年 ランキ…

    「行進」夕暮れ時、男たちの行進は始まった。 ただ、このインディアンの男たちは何のために集…

  4. 0101 【希少】 c1970 ファニー・ナムピーヨ(Fanni…

    「ナムピーヨの継承」20世紀のホピの陶芸芸術はおよそ二人の芸術家によって牽引されたと…

  5. 0061 印象派ネイティブ・アメリカンのオリジナル・オイルペイン…

    「光の舞」何を祈って踊っているのかはここからは分からない。 しかし、楽しそうに踊…

  6. 0007 【希少】c1950s ケネス・ビゲイ(KENNETH …

          「コットンの夢」1950年代半ばのある日、アリゾナのスコッツデールにある…

  7. 0056 ナバホ c1940’s コーンデザイン・スターリングシ…

                 「果敢なるエレガンス」美しい物には強さが隠されている。…

  8. 0026 喜びの乙女/シャーリー・トムソン・スミス(Shirle…

    「喜びの乙女」シャーリー・トムソン・スミス(Shirley Thomson Smith)が表現す…

PAGE TOP