menu

0121 ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)作 c1980「小路の聖歌」(オリジナル)

 

「小路の聖歌」

聖歌を口ずさみながら小路をそぞろ歩くインディアンの女性たち。0121-3
サウスウェストの芸術家、ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)が描いた「小路の聖歌 Path Chant c1980s」だ。
夕暮れ時だろうか、遠くに青空が覗く明暗のコントラストが美しい。

制作年は1980年前半、フレーム込みで58cm x 48cmの水彩画である。
ヴィロイは本来色彩豊かな油彩画でしられるが、時にして彫刻なども作製する高いインスピレーションを持つアーチストである。
この画は彼の珍しい水彩画で、コントラストもどちらかと言えばダークトーンを採用しており、とても興味深い作品だ。

 
 
ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)

コロラド州デンバーで生まれる。
ニューメキシコ州のエキゾチックで色彩豊かな文化を抽象的な表現で描くヴィロイの作品は世界中から賞賛を浴びている。
アクリル画を主とするが、オイルも多く手掛ける。ヴィジルの感傷的かつ躍動的な作画表現は多くの収集家を魅了し続けている。image00
彼は時として大きな作品を仕上げる時の創作アイデアを水彩画に描き出すこともあり、それらの作品は特に珍しいとされている。

また、創作プロジェクトの一環としてブロンズ、ガッシュ(不透明水彩)、キャストペーパー(紙を浮出した立体作品)などのミックスメディアを手掛けることもある。
世界恐慌まっただ中の1931年に、さとうきび畑で働く若い夫婦(母親はプエブロ・インディアン、父親はスペイン人)の間に生まれたヴィロイは、高校時代に芸術家としての頭角を現し、その後G.I Billなどの著名な芸術家のもとで修行を行って、作品の制度を磨いていった。
その後様々な賞を獲得し、晩年は生涯愛した街ニューメキシコのタオスで過ごした。
ヴィロイの作品は今現在入手がとても困難であり、世界各国の美術館やギャラリーで展示されている。

 
 

0121-6

クリックで拡大

 
0121-4

 
0121-5

 

【商品番号】: 0121

【商品名】: ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)作 c1980「小路の聖歌」(オリジナル)

【属性】: 水彩画、サウスウエスト

【概要】: ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)作の水彩画である。ヴィロイといえば油彩画にイメージだが、この作品は珍しい水彩画だ。彼は大きな油彩作品を手がける際のインスピレーションを水彩画で仕上げることがあるが、この作品自体は美しい色と彩躍動的なブラシワークを駆使している上に、彼自身がサインもしっかりしていることから、単体作品としてこの水彩画を仕上げたのだろう。大胆なブラシワークと背景のグラデーションのマッチングが非常に美しい。

【サイズ】: 横約58cm x 縦約48cm (フレーム含む)

【状態】: 良好なビンテージ・コンディション

【備考】: オリジナルの木製フレーム+アクリルパネル

【価格】: 128,000円(税込)

 
 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0130 【希少】 c1950 フランク・パタニア(Frank Patania Sr)作 モダンデザイン・マネークリップ

0057 ナバホ c1970 コーラル&ターコイズ リバーシブル・バックル

関連記事

  1. 0027 THE PROCESSION(行進)1987年 ランキ…

    「行進」夕暮れ時、男たちの行進は始まった。 ただ、このインディアンの男たちは何のために集…

  2. 0023 【1986/バンクーバー百年祭出展】 SUMMER R…

    「駆け抜ける夏」北の先住民たちから凍えるような寒さが通り過ぎると、訪れる短い夏には神…

  3. 0052 ホピ c1930 プエブロのダウ・ボウル ポリクローム…

    「褐色の皿」ホピの陶器はモダンだ。 伝統的なデザインにしてすでにモダンな要素を兼ね添えた…

  4. 0046 JDチャレンジャー (J.D. Challenger …

    「酋長の居場所」決して記念撮影をしているわけではない。 また、井戸端会議をしているわけで…

  5. 0007 【希少】c1950s ケネス・ビゲイ(KENNETH …

          「コットンの夢」1950年代半ばのある日、アリゾナのスコッツデールにある…

  6. 0039 アラン・ロバート・チアラ (Alan Robert C…

    「帰ってきた男」一見色彩豊かな風景のようだが、照らす太陽は何故か砂漠を連想させる。…

  7. 0112 ナバホ c1920 美しい彫銀&ヘビースタンプワークの…

              「バングルのお手本」まるでシルバースミス技術のバーチャル・カタロ…

  8. 0099 サントドミンゴ c1970 エンジェルスキン&レッドコ…

    「天使の肌」トロピカルで爽やかな橙色がなんとも美しいコントラストだ。濃い色と薄い色が…

PAGE TOP