menu

0122 カルデロン作「Zuni Village(ズニの村)」 c1960-1970

「ズニの村」

なんて美しい色使いなのだ。
まずこの画を見て思った。
そして、素晴らしい遠近法。
アメリカン・インディアンを描いたものは比較的抽象的、またはポップなものが多いが、この画は至って正統派だと言っていい。
遠くに見える山肌、そしてズニの村、そこで作業をする女性たちが今にも動き出しそうに描かれている。
光と影、そしてここは明らかにインディアンの村なのだとわかる特徴的な色使いを実現させた繊細なブラシワークは見事としか言いようが無い。
 
0122-2
 
ズニの村・カルデロン(Zuni Village, Calderon)とだけ記されたこの画は、恐らく1960年後半から70年代のものだろう。名前やフレームからすると作者はスパニッシュ系のメキシコ人なのではと思うのだが、このカルデロンさんを見つけることが出来ない。
あらゆる年鑑や資料を探してみても数多くのカルデロンさんのうち、このサインだけが発見できないのだ。
いつの人だろう。そしてどこにいるのだろうか。
この美しい画を描いたカルデロンのことを知りたい。

そう思ってまた画を見つめる。
そこには、とても美しいズニの村が広がっていた。

 

0122-3

クリックで拡大

 
0122-6

 
0122-5

 
0122-4

 

【商品番号】: 0122

【商品名】: カルデロン作「Zuni Village(ズニの村)」 c1960-1970

【属性】: 油彩画

【概要】: 1960-70年代のカルデロン作、「Zuni Village(ズニの村)」。作者は特定できないが、非常に高い技術を持って美しい色彩で仕上げた油彩画作品である。全体に広がるパステル調の色彩に繊細なブラシワークを重ねてみごとなグラデーションを引き出している。恐らくメキシカン・オリジンと思われるオリジナル・フレームの木彫りと色付けもみごとである。

【サイズ】: 横約60cm x 縦約50cm

【状態】: 経年による使用感はあるが、良好なビンテージ・コンディション

【備考】: 彫刻が美しい木製のオリジナルフレーム

【価格】: 170,000円(税込)

 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0057 ナバホ c1970 コーラル&ターコイズ リバーシブル・バックル

関連記事

  1. 0099 サントドミンゴ c1970 エンジェルスキン&レッドコ…

    「天使の肌」トロピカルで爽やかな橙色がなんとも美しいコントラストだ。濃い色と薄い色が…

  2. 0101 【希少】 c1970 ファニー・ナムピーヨ(Fanni…

    「ナムピーヨの継承」20世紀のホピの陶芸芸術はおよそ二人の芸術家によって牽引されたと…

  3. 0121 ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 193…

    「小路の聖歌」聖歌を口ずさみながら小路をそぞろ歩くインディアンの女性たち…

  4. 0108 ナバホ c1930 フレッドハービー時代のコインシルバ…

              「欲張りなバングル」このナバホのバングルは欲張りだ。 サンダ…

  5. 0058 ジャック・シルバーマン(Jack Silverman …

    「伝統を絵にした男」織物の絵面はアメリカン・インディアン芸術の原点だと言っても過言ではない。 …

  6. 0196 【希少】チャールズ・ロロマ(Charles Lolom…

    「蘇った化石の芸術」ジュエリーという名の芸術だ。 チャールズ・ロロマの魔法がかか…

  7. 0023 【1986/バンクーバー百年祭出展】 SUMMER R…

    「駆け抜ける夏」北の先住民たちから凍えるような寒さが通り過ぎると、訪れる短い夏には神…

  8. 0026 喜びの乙女/シャーリー・トムソン・スミス(Shirle…

    「喜びの乙女」シャーリー・トムソン・スミス(Shirley Thomson Smith)が表現す…

PAGE TOP