menu

0130 【希少】 c1950 フランク・パタニア(Frank Patania Sr)作 モダンデザイン・マネークリップ

「ハンサムリッチのすすめ」

以前、まだ若かりし頃に観たアメリカ映画で主人公はポケットからドル紙幣を取り出し、格好良く支払いを済ませると颯爽と去っていった。
かつては男はかっこよくマネークリップを使って札を仕舞っていたものだ。

その影響か、いつしか僕もマネークリップを使うようになっていたが、格好良い代物に巡り会えることはなかなか容易ではない。

格好いい代物とは。
そう、例えば1950年代にフランク・パタニア(Frank Patania Sr)が作ったハンサムなマネークリップだ。

世の中には数々のマネークリップがあると思うが、この小さなアクセサリーに対してこんなにデザイン的なコンセプトが詰め込まれた作品はそう多くはないのではないだろうか。
きっとフランク自身もマネークリップ愛用者だったに違いないと想像させる美しいフォルム、そしてそれ自体が圧倒的な存在感を示すずっしりとした重量感は、なかなか他のマネークリップでは見ることが出来ない。

ハンサムに札を仕舞う。
そんなカッコの良い仕草が似合う、フランク・パタニアのマネークリップを是非後世に残してゆきたいものである。
0130-5
「フランク・パタニア Frank Patania」

3世代に渡る時代を先取りし続ける最も有名なインディアン・ジュエリーブランドである。frankpatania
創業は1927年。創業者であるフランク・パタニアSR(1899-1964)はシチリアで生まれてニューヨークへ移り、10歳でシルバースミスの弟子入りをした。その後、喘息を患ったのをきっかけにサウスウエストへ移住、28歳の時にニューメキシコ州サンタフェでその後伝説となるサンダーバードショップを開店する。
thunderbird_shopサンダーバードショップでジュエリー作りを学んだ多くのアーチストの中にシッピー・クレイジーホース(Cippy Crazyhorse)の父であるジョー・キンタナ(Joe. H Quintana)やジュリアン・ラバト-(ジュリアン・ロバート Julian Lovato)などがいる。
フランク・パタニアの斬新なモダンデザインはインディアンジュエリーという枠を超越し、もはやフランクパタニアというブランドのカテゴリーを確立し、今もなおサウスウエストのジュエリーアートを牽引し続けている。その芸術は今や世界中の人々を魅了する伝説のインディアンジュエリーブランドである。

0130-7       0130-13

0130-8       0130-14

0130-12       0130-11

0130-9       0130-10

0130-15       0130-14

0130-16              0130-6
0130-17
0130-4

 

【商品番号】: 0130

【商品名】: 【希少】 c1950 フランク・パタニア(Frank Patania Sr)作 モダンデザイン・マネークリップ

【属性】: フランク・パタニア、マネークリップ

【概要】: 1950年代製、フランク・パタニア(Frank Patania Sr 1899-1964)作コンテンポラリー・デザインのマネークリップである。表面にはティアドロップに象られた2つの美しいキングマン・ターコイズがマウントされており、マネークリップの芸術性をより一層高めている。パタニアのスタイルッシュなデザインと繊細な彫銀技術がこの小さなマネークリップの中に詰め込まれており、所有する喜びを十分に味わうことが出来る美しく、ハンサム、かつ希少な作品である。

【サイズ】: 約73mm x 22.5mm 重さ42.3g

【フィット感】: マネークリップとしては若干大きめのデザインであり重量感を楽しめる。ポケットの中でかさばることはない。

【状態】: 良好なビンテージコンディションだが、経年による使用感はあり。片側の石に経年による軽度のクラックを確認できるが、ビンテージ物としては問題の域ではないと考える。総体的に素晴らしいコンディションである。

【備考】: 修理痕等なし

【価格】: 売約済

 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0196 【希少】チャールズ・ロロマ(Charles Loloma 1921-1991)作、化石牙、アイアンウッドとレッドコーラルの芸術品、シルバー製イヤリング

0121 ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)作 c1980「小路の聖歌」(オリジナル)

関連記事

  1. 0019 ナバホ c1930 ハンマー打ちだし成形のビンテージ灰…

              「スモーカーのエチケット」その昔私がスモーカーだった頃、銀無垢の…

  2. 0028 【新品】ハワード・ネルソン(Howard Nelson…

               「光の重み」すべてが揃っている。 光、太陽、強さ、明るい未…

  3. 0001 【希少デッドストック新品】 巨匠ローレンス・スフキー(…

    「蝶の乙女」頬を赤くしてはにかむ乙女。 よく見るとデコルテもまるで透き通るような肌も想像…

  4. 0067 ナバホ c1940ビンテージ・グリーンターコイズ3連ネ…

    「銀のビーズと緑のナゲット」まるでミントチョコレートのように可愛らしいビーズ・ネックレスだ。…

  5. 0110 サントドミンゴ c1940 プエブロ レッドコーラルの…

    「ゴージャスな赤い珊瑚」美しいネックレスだ。 ここ数年で見た中でも最も素晴らしい…

  6. 0124 【希少】c1930 Red Widdow Spider…

    「幻のマーク・チー」マーク・チー(Mark Chee)だと最初は疑わなかった。 …

  7. 0053 コンセプション・フォースティン(Concepcion …

    「アコマの森」白と黒のコントラストに赤が隠れている。そして幾何学的な紋様の中…

  8. 0065 ナバホ c1940 パイロット・マウンテン・ターコイズ…

              「スタイリッシュの原点」ミッドセンチュリーという時代はあらゆるア…

PAGE TOP