menu

0057 ナバホ c1970 コーラル&ターコイズ リバーシブル・バックル

「山から海へ」

よく考えたもんだ。
このバックルは珍しい。
何故珍しいかというと、リバーシブルなのだ。
表のターコイズをひっくり返すと、なんとコーラルが現れる。
そう、海と山がくるくると入れ替わる。

そして何よりすごいのは、恐らく1970年代のこのバックルは大きい、そして重い。
重さはなんと122g。
4つものターコイズ、そして6つもの貴重なレッドコーラルをあしらったうえ、このバックルそのものがシルバーで出来ているということを考えると当然かも知れない。
しかし、これだけの量の貴金属を使用されていると考えると、その価値だけでも相当なものだ。

あなたがガッチリとしたお洒落さんなら、今日の気分で海か山を変えてみたらどうだろうか。
このバックルの圧倒的な存在感に、周りの請け合い間違いないと思いますよ。

0057-2        0057-3

0057-10

0057-5        0057-7

0057-4        0057-6

0057-11

0057-8         0057-9

【商品番号】: 0057

【商品名】: ナバホ c1970 コーラル&ターコイズ リバーシブル・バックル

【属性】: ナバホ、バックル

【概要】: 作者不詳。スターリングシルバー成形型ベルトバックル。回転式によってセンター部分をリバーシブルできる非常に珍しい仕様となっている。片面はターコイズx4、もう片面はレッドコーラルx6 バックルの素材はとても厚みがあって重厚な作りとなっている。これだけボリューミーなバックルは非常に珍しい。シルバーの加工もとても滑らかで瑞々しい仕上がりである。

【サイズ】: 横幅約94 x 縦約71mm およそ35mm幅までのベルトを装着可能

【状態】: 擦り傷や黒ずみ等、経年による使用感あり。修理歴および破損無し。良好なビンテージ・コンディション。

【備考】: 洗浄して再度いぶし済み

【価格】: 売約済

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0121 ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 1931-1997)作 c1980「小路の聖歌」(オリジナル)

0122 カルデロン作「Zuni Village(ズニの村)」 c1960-1970

関連記事

  1. 0124 【希少】c1930 Red Widdow Spider…

    「幻のマーク・チー」マーク・チー(Mark Chee)だと最初は疑わなかった。 …

  2. 0016 【希少 レッド・コーラル】c1950 サント・ドミンゴ…

    「受け継がれる深紅のコーラル」このネックレスの持ち主は2代目だった。 今から35年前…

  3. 0030 ナバホ c1920 インゴット・シルバー(銀塊)のヘビ…

             「渾身の銀塊」しっかりと、深く、打つ、打ち付ける。 銀塊(イン…

  4. 0011 【希少】c1960 ジョー・キンタナ (JOE H. …

             「対照の美学」1960年代という時代はどちらかと言えば目立ちすぎた…

  5. 0024 【希少】 ジョー・キンタナ(JOE H. QUINT…

              「静かなる守護神」ジョセフ・キンタナ(ジョー・キンタナ JOE …

  6. 0119 ナバホ c1930 フレッド・ハービー時代 スターリン…

              「珍しいダブルデッカー」フレッド・ハービーの時代半ば、恐らく19…

  7. 0103 ナバホ c1940 フレッド・バービー時代のスターリン…

             「ナバホの戦士」輝く太陽、放たれた矢、力強いスタンプワーク、無骨な…

  8. 0009: c1980 ハーマン・ヴァンデヴァー(HERMAN …

         「光と水の三角関係」水面に反射する太陽。 自然界では当たり前のことが我…

PAGE TOP