menu

0112 ナバホ c1920 美しい彫銀&ヘビースタンプワークのビンテージ・インゴットシルバーバングル

0112-6     0112-18     0112-7

「バングルのお手本」

まるでシルバースミス技術のバーチャル・カタログのようなバングルだ。
この素晴らしい作品を制作した名の無い芸術家は、ここにはスタンプ、打ち出し、彫銀のすべてのテクニックを披露している。
美しフォルムを生み出しているのは直線と曲線、凹と凸のコラボレーションを実現した素晴らしい技術の他ない。

恐らく1920~1930年代と思われるが、どちらかと言えばミディアム~ラージサイズの腕にフィットする大きさに作られており、多少のアジャストは可能だ。
とても80年経過しているとは思えないほど良好なビンテージコンディションであり、作りも大変しっかりしているので世代を超えて未来へ受け継いでいける逸品である。

繊細な技術で無骨差を表現したこの素晴らしいバングルを腕にはめれば、その美しさと圧倒的な存在感に誰もが魅了されることだろう。

 
0112-20

 
0112-16     0112-14     0112-13

0112-15     0112-17     0112-8

0112-10

0112-4

          0112-9          0112-12

0112-1

0112-2

0112-3

 
0112-19

 
 

【商品番号】: 0112

【商品名】: c1920 美しい彫銀&ヘビースタンプワークのビンテージ・インゴットシルバーバングル

【属性】: ナバホ

【概要】: 作者不詳(TONYの刻印)0112-111920-30年代制作のインゴットシルバー*バングル。シルバーの艶も美しく、見れば見るほど彫銀の技術に惚れ惚れする非常に男らしく、無骨なデザインのビンテージ・バングルである。現在のデザインにはない本当に美しい作品。
*インゴットシルバーとは銀塊をハンマーでのばして成形する非常に手間がかかる古典的製法である(詳しくはこちら)。

【サイズ】: 内径約14.5cm + ギャップ約3.8cm 最大幅約4.5cm 厚さ約1.8mm 重さ70g

【フィット感】: 男性は中肉中背から大柄まで装着可能。現在は大柄の人向けにアジャストしてある。素晴らしいフィット感。アジャスト可能。女性には大きく、デザイン的にも男性向きと思われるが、ボーイッシュなファッションにはOK。

【状態】: 素晴らしいビンテージ・コンディション。シルバーの艶も本当に美しい。経年による使用感あり。破損、修理痕はなし。傷やスレはあるが惚れ惚れするようなビンテージ感である。

【備考】: アジャストは可能だが、完璧なコンディションであるため金属疲労は避けたし。

【価格】: 258,000円(税込)

 
 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0124 【希少】c1930 Red Widdow Spiderweb ターコイズ&コインシルバーのビンテージ・バングル

0026 喜びの乙女/シャーリー・トムソン・スミス(Shirley Thomson Smith)

関連記事

  1. 0102 ジア・プエブロの陶器 c1970 「ジアの鳥」ビンテー…

    「ジアの鳥」ニューメキシコ州にあるジア(Zia Pueblo)は人口700ほどの小さな集落だ…

  2. 0113 ビーチェン・ヤズ(Beatien Yazz 1928-…

    「イーグルと裸のチビ助」渓谷を見下ろして獲物を狙うイーグル。 子供の頃のビーチェ…

  3. 0026 喜びの乙女/シャーリー・トムソン・スミス(Shirle…

    「喜びの乙女」シャーリー・トムソン・スミス(Shirley Thomson Smith)が表現す…

  4. 0121 ヴィロイ・ヴィジール (Veloy Vigil 193…

    「小路の聖歌」聖歌を口ずさみながら小路をそぞろ歩くインディアンの女性たち…

  5. 0039 アラン・ロバート・チアラ (Alan Robert C…

    「帰ってきた男」一見色彩豊かな風景のようだが、照らす太陽は何故か砂漠を連想させる。…

  6. 0018 【希少】巨匠ペリー・ショーティのヘヴィ・スタンプ、スタ…

    「シンプルな幾何学」小宇宙とはまさにこのことだ。 そして、このような小宇宙の中にここまで細…

  7. 0122 カルデロン作「Zuni Village(ズニの村)」 …

    「ズニの村」なんて美しい色使いなのだ。 まずこの画を見て思った。 そして、素晴らしい…

  8. 0061 印象派ネイティブ・アメリカンのオリジナル・オイルペイン…

    「光の舞」何を祈って踊っているのかはここからは分からない。 しかし、楽しそうに踊…

PAGE TOP