menu

0100 サントドミンゴ c1980 ターコイズ&コーラル9連ネックレス

「山の色、海の色」

このネックレスは賑やかで元気が出る。
ターコイズ、コーラル、そしてシェルのコンビネーションを6連も重ねているのだ。
長さはおよそ50cm、先端にはスターリングシルバーのコーンに長めのチェーンがジョイントされているので、首から下げた時にちょうどコーンが前面に来ることでネイティブアメリカン・デザインがさり気なく主張される設計になっている。

デザイン的には、丸いビーズやヒーシ(Heishe 円盤状のビーズ)などのまるで違った形を採用し、規則的とはいえない配列を少しづつずらして施すことで、全体的なランダム感を楽しめる作りになっている。
きっと欲張りなデザイナーだったのだろう、と言うのは冗談だが、遊び心に溢れたポップなデザインだが、そこはやはりネイティブ・アメリカンの感性か、自然の素材がうまく調和してとても美しく仕上がっているところが感心する。
やはり、彼らは自然の素材のプロフェッショナルズなのだ。

山の色、そして海の色にぜひあなたの色を加えて欲しい。
0100-2

0100-4

0100-5

0100-6     0100-9

0100-7

 

【商品番号】: 0100

【商品名】: サントドミンゴ c1980 ターコイズ&コーラル9連ネックレス

【属性】: サントドミンゴ、ネックレス

【概要】: 1980年代製、サントドミンゴの9連ネックレス。素材にはターコイズとレッドコーラルのヒーシビーズ、そして先端のコーンはスターリングシルバーが使用されており、それらがなんと9連も重なり合ったボリューミーな作品である。異なるサイズの石やコーラルを使用することによって作品にアクセントを与え、ターコイズも異なる種類を使用することで異なる色彩を楽しむことが出来る作品に仕上がっている。ターコイズの中でアクセントとして使われているレッドコーラルの真紅色も全体の雰囲気を引き締めるのに一役買っている。まるで宝石箱から出てきたような身につける人をウキウキさせる作品である。

【サイズ】: 長さ約50cm

【フィット感】: 異なるサイズのターコイズとコーラルを9連も重ねているのでそれなりにボリューム感と重量感はあるが、長さがあるので重心が下がり安定感がある。

【状態】: 経年による使用感はあるが、良好なビンテージ・コンディション。コーラルは天然の目が粗いピースが含まれるが、新品でも普通に見られるものである。

【備考】: 作者は不詳

【価格】: 売約済

 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0040 ナバホ c1970 ビンテージ コンチョスタイル・スターリングシルバー・ベルトバックル

0102 ジア・プエブロの陶器 c1970 「ジアの鳥」ビンテージ・ポット

関連記事

  1. 0015 【希少】 フランク・パタニアSR (Frank Pat…

    「ミニマリズムの鳥」1927年からミッドセンチュリーにかけて、ニューメキシコ州サンタフェに…

  2. 0033 ナバホ c1940 スキャロップ型 スターリングシルバ…

              「明るい未来」このバングルはとてもポジティブだ。 まさに希望…

  3. 0001 【希少デッドストック新品】 巨匠ローレンス・スフキー(…

    「蝶の乙女」頬を赤くしてはにかむ乙女。 よく見るとデコルテもまるで透き通るような肌も想像…

  4. 0095 【希少】 c1950 コンテンポラリー・ワーリングログ…

              「彫刻のジュエリー」アーチストのイマジネーションが素晴らしい作品…

  5. 0030 ナバホ c1920 インゴット・シルバー(銀塊)のヘビ…

             「渾身の銀塊」しっかりと、深く、打つ、打ち付ける。 銀塊(イン…

  6. 0110 サントドミンゴ c1940 プエブロ レッドコーラルの…

    「ゴージャスな赤い珊瑚」美しいネックレスだ。 ここ数年で見た中でも最も素晴らしい…

  7. 0096 【OLD PAWN】 c1940 フレッド・ハービー時…

              「堂々たるフレッド・ハービー」ゴールドラッシュのアメリカ西部を駆…

  8. 0124 【希少】c1930 Red Widdow Spider…

    「幻のマーク・チー」マーク・チー(Mark Chee)だと最初は疑わなかった。 …

PAGE TOP