menu

0014 ナバホ c1940 サンド・キャスティング ビンテージ・シルバー ベルト・バックル

0014-12

「枯れない花」

過酷な環境で育つものはたくましい。
しかし一見たくましく見えるものが常にそうとは限らないのが自然の摂理でもある。
乾いた土の大地に咲く一輪の繊細で美しい花を見つけた時、きっと人は感動するに違いない。

この一見繊細そうに見えるこのバックルは、その見かけかとは裏腹に、むしろ頑なにその強さを緩めない。
何本もの分厚い牛革が伸び切るほどの強い張力にも屈することもなく、いまだにその美しさを、あたかも涼しげに保っている。
しかも1940年辺りから数えればかれこれ75年以上もということになる。
それもそのはずだ。
このバックルは、シルバーの融点である摂氏981.6度の灼熱地獄で鋳造された筋金入りの花なのである。

この花は枯れない。
しかも、それだけではなくあなたのセンターで美しく、一見繊細に、しかし力強く咲き続けるのだ。
これから先もずっと。

 
0014-2     0014-9     0014-3

0014-6     0014-7     0014-5

 
0014-8

 
0014-13

 
 
0014-10          0014-11

 

【商品番号】: 0014

【商品名】: c1940 サンド・キャスティング ナバホ ビンテージ・シルバー ベルト・バックル

【属性】: ナバホ、バックル

【概要】: 作者不詳、1940年代製。ハンドメイドのサンド・キャスティング(砂で型をとって成形する手法)ビンテージ・バックルである。シルバーは年代を表すかのようにビンテージ感を十分に醸し出している。一見、線が細く繊細に見えるが、非常に強固な作りになっており、重量感も十分である。

【サイズ】: 横幅約78.3mm x 縦約50mm x 厚さ約3.7mm 重さ44g 装着可能なベルト幅35mmまで

【フィット感】: 一見線が細く軽そうに見えるが、大きさ&厚みがあるので重量感を感じさせる。意外と厚めの革ベルトにもマッチする。大きすぎないので装着時のサイズ感はさほど感じない。

【状態】: 経年による使用感あるが、良好なビンテージ・コンディションである。破損、修理痕はなし。

【備考】: ユニセックス

【価格】: 売約済

 
 

商品及び価格に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで

 

WHITE SANDS GALLERY | プレミアムビンテージ・インディアンジュエリー & サウスウェスト・モダンアート

0095 【希少】 c1950 コンテンポラリー・ワーリングログ・モチーフのビンテージバングル

0027 THE PROCESSION(行進)1987年 ランキン・ジョーンズ(Rankin Jones)作

関連記事

  1. 0103 ナバホ c1940 フレッド・バービー時代のスターリン…

             「ナバホの戦士」輝く太陽、放たれた矢、力強いスタンプワーク、無骨な…

  2. 0124 【希少】c1930 Red Widdow Spider…

    「幻のマーク・チー」マーク・チー(Mark Chee)だと最初は疑わなかった。 …

  3. 0019 ナバホ c1930 ハンマー打ちだし成形のビンテージ灰…

              「スモーカーのエチケット」その昔私がスモーカーだった頃、銀無垢の…

  4. 0065 ナバホ c1940 パイロット・マウンテン・ターコイズ…

              「スタイリッシュの原点」ミッドセンチュリーという時代はあらゆるア…

  5. 0009: c1980 ハーマン・ヴァンデヴァー(HERMAN …

         「光と水の三角関係」水面に反射する太陽。 自然界では当たり前のことが我…

  6. 0066 ナバホ c1960 ビンテージのサンドキャスト・スター…

    「ナバホの花」直径6㎝弱の小さな花。 光り輝くその花は、真ん中にキングマン(Kingma…

  7. 0029 【新品】巨匠ハワード・ネルソン(Howard Nel…

              「胸に秘める光」よほどこの石を使いたかったのだろう。 比較的…

  8. 0130 【希少】 c1950 フランク・パタニア(Frank …

    「ハンサムリッチのすすめ」以前、まだ若かりし頃に観たアメリカ映画で主人公はポケットからドル紙…

PAGE TOP